飼う前の準備>最初に揃えたい3つの物 - ゴールデンレトリバーを飼ってみよう!

1、サークル、ケージ、クレートとは・・・

サークル、ケージ、クレート


☆サークル
天井が開いている、いわゆる囲いの様な物

☆ケージ
金網みたいな物で囲まれた犬舎の用な物。いわゆる檻ですね。

☆クレート
犬が入る、持ち運びも可能なケース。犬の寝床に最適。バリケンネルが有名です。


我が家では大きめのサークルを用意しました。

IMG_0459.JPG

大きくなったら小さくなってしまい使えないと思いますが、やはりお留守番させたり、子犬のうちは粗相をしてしまったり自分のエリアを作ってあげる為にも必要かと思い購入しました。慣れるまではやはり嫌がりましたが、今では眠たくなると自分から入って行きます。大きくなったらバリケンネルを購入する予定です。

出来ればトイレと寝る場所は放したほうが良いと勉強しましたので、トイレの場所は柵を金切りハサミで切断し、トイレスペースを作ってみました。ゴールデンは大型犬ですので大きめのトイレが良いでしょうね。

サークルのトレーには、ホームセンターで買ってきたじゅうたんを敷いてあげました。じゅうたんを敷かないと、つるつるすべってかわいそうですし、関節にも良くないそうです。

IMG_0458.jpg

サークルの横に水を飲む給水ボトルを設置しました。子犬のうちはとても便利です。

IMG_0460.jpg

入ってはいけないスペースを区切る為にこれも必要ですね。

IMG_0483_convert_20110225203204.jpg

最後にペットシーツです。これは外せませんね!

2、しつけにも使うオモチャ 我が家のベスト3

室内で飼う場合、どのワンコも同じかもしれませんが、子犬のときは色々な物を噛みまくります。これは人間の赤ちゃんと同じで歯が生えてくるからムズムズかゆくなるのだそうです。しょうがないですよねー。

でも実際かまれちゃ困るものももちろんあります。例えば電化製品のコード、お気に入りの洋服、テーブルやイス、スリッパなども容赦なくボロボロにしちゃいます。・゚・(ノД`;)・゚・

そうさせない為にも、噛んで良いオモチャを用意しなければいけないって事です!

ウチでは始めに色々なぬいぐるみを与えましたが、想像どおりすぐボロボロになります。しかも中に入っている綿やスポンジを食べちゃって大変危険でした。安いぬいぐるみは、本当にすぐ壊れます!!

オモチャを買うときのポイント

☆あまりボタンや金具のような物が付いていない物を選びましょう。すぐ取って食べちゃいます!

☆小さすぎると飲み込んじゃいます!

☆弾力のある物、押すとピーピー鳴るものが好き


参考までにウチで大量に買ったオモチャの中で、飽きずに壊れずに生き残ったオモチャ ベスト3を発表します。


1位 テトラジャパン株式会社のコング、コングウァバ



IMG_0482_convert_20110225203929.jpg
IMG_0485_convert_20110226004736.jpg

まだこれ以上便利なオモチャに出会った事がありません。本当にすばらしいオモチャです。遊ぶだけでなく、しつけにも使えます。
コングの詳しい内容についてはこちらでご紹介します!

「楽しく遊びながらしつけトレーニング コング」


2位 ペットショップで買った、ピーピー笛つきぬいぐるみ(鳥)


IMG_0461.jpg

ぬいぐるみにしては安すぎず高すぎずな値段でした。ポイントは配色と形だと思います。近年の研究ではいぬがよく見える色は、青、紫、黄だそうです。ですので、こういう色のオモチャが気に入るって事です。さらに、ゴールデンは猟犬でしたので、鳥が好きです(多分・・・)とにかくこのオモチャは興奮し喜びます。そして毛がシルキーな感じでなかなか壊れませんでした。


3位 デンタルケア用ナチュラルラバー デンタルトイ



IMG_0480_convert_20110225203913.jpg

もうだいぶボロですが、それだけ気に入ってる証拠ですね!
噛む事で歯磨き効果のあるかみかみおもちゃです。ほんのり甘いにおいがあり、さらに両サイドのギザギザにおやつをはさめたりすると、静かにしてほしい時やお出かけの時に便利です。ウチのマーリーは、はさめたおやつを食べてもずーっとかみかみしてます。

3、キレイに保つためのお手入れ用品

私のうちでは、何を買って良いか解らず、あれこれ買いましたね〜。今考えると「なんでこんなの買ったんだろうか?って物まで。

これからゴールデンレトリバーを飼われる方に、このような失敗をしてもらいたくないので、必ず必要な物を紹介します。

お手入れ用品編

耳掃除用品 ノルバサンオチック


IMG_0465.jpg

多くの動物病院で使用されている、イヌネコ用の耳洗浄液です。油分を含んだ頑固な耳アカもすっきりきれいに取れます。耳が垂れているワンちゃんは、耳の中で湿ったところで発生する繁殖しやすいカビや細菌の繁殖を抑えるので、必要かと思います。放っておくと病気になりますし、臭くなっちゃいます!

アルコール成分も非常に少なくスースーしないので、ワンちゃん、ネコちゃんがイヤがりません。綿棒を使った耳のお掃除をイヤがる子の場合、耳の中にたっぷり垂らして外耳をクチュクチュするだけでOK。ふだん耳を触らせないワンちゃん、ネコちゃんでも気持ちよさそうにしているはずです。

ラベンダーのさわやかな香りと消臭効果、鎮静効果で耳を清潔で健康に保ちます。感染予防に有効な”良品”ですよ。


毛のお手入れ用品 ブラシ類


地肌に適度な刺激を与えながら、ムダ毛や抜け毛をよく取ってくれます。ブラシをしないと、抜け毛がひどく、ツヤがなくなり、衛生的にも良くありません。

スリッカーブラシ


IMG_0466.jpg

定番のブラシで、ソフトラバークッションと細くしなやかなピンで被毛をやさしくブラッシングします。本体は軽く扱いやすい軽量アルミ製、柄は静電気が起きにくいように木製となってます。

子犬の時は、皮膚が柔らかくちくちくして嫌がるかもしれませんね。ウチは嫌がりましたが、慣れさせる為に超優しく撫でるようにブラシします。ブラシの背中で撫でて、これは良い物だよと教えながらブラシしました。

ESSI ラバーブラシ


IMG_0462.jpg

小さな手の方でもラクにご使用いただける手にジャストフィットする形なので、ムダな力を入れてブラッシングする必要がありません。
抜けた毛はマット状にまとまりますから、後始末も簡単です。シャンプー時やその他のヘヤーケアにご使用いただけ皮膚を傷つけません。
マッサージ効果で皮膚の血行も良くなり、ブラシが汚れたら水洗いでOKと手軽です。

これは衝動買いした商品で、「プロも愛用」と書いてありつられて買ってしまいました(笑) これはスリッカーブラシとは違い、ブラシ部分が柔らかいので、子犬にも良いかもしれませんね!ウチでは日頃のお手入れはこちらを使っています。

他にシャンプーさせる時に使うと、マッサージ効果&汚れ落とし効果でとても便利です!

スリッカーブラシよりごっそり取れて、春先の毛が抜けるシーズンに大活躍!

IMG_0859.jpg

毎日このくらい軽々抜けます!ただしデメリットは、スリッカーブラシより毛が飛び散るのが難点・・・。それでも必須アイテムだと思います。

アンダーコート用ブラシ


IMG_0464.jpg

アンダーコートのお手入れ用で、ダブルコートの動物に使います。(猫などにも)季節の変わり目に使い、約90%のムダ毛を取り除くらしいです。むだ毛を取ってあげる事により、ペットの自然な皮脂の分泌を促進し健康的な皮膚と輝く毛並みを維持できます。

ていうかびっくりするくらい取れて、途中「こんなに取って大丈夫かな?」って思いますが、それで良いのだそうです。



ネイルケア用品 爪切り、ヤスリセット


伸びてきた爪を切らないと、伸びすぎて先が曲がって歩きにくくなったり、カーペットなどにひっかかって折れたり、肉球にくい込んだりすることもありますので、爪切りする必要があります。
爪切りは、耳そうじや肛門腺絞りと同じくらい大切なグルーミングケアです。
小さい頃から行っていれば、嫌がらずにやらせてくれます。(被毛の手入れは一般的に「グルーミング(grooming)」と呼ばれています)
屋外暮らしや外でよく運動をしている犬では、爪も適度にすり減っていますが室内暮らしのわんちゃんは爪があまりすり減りません。
爪が伸びすぎるとクルンと丸くなって伸び、進行するとパッドに食い込んで最悪の場合、歩行困難な状態になります。

IMG_0467.JPG

私は室内で買っているので購入しました。楽天のレビューが一番多かったのでこれを選んだのですが、ニッパーのようなタイプとギロチン型のタイプがあり、ギロチンタイプのほうが簡単に切れるとの事でした。ヤスリつきでお得です!

シャンプー


室内飼いにしても室外飼いにしても、定期的に洗ってあげないと臭ってくるばかりでなく、ノミ、ダニ予防、汚れ落とし、古い毛の除去などなど、シャンプーはとても大事なお手入れのひとつだと思います。また、ゴールデンのキレイな毛並みを維持するためにも必要なケアです。

本来の目的は人間と同じでキレイにしてあげることですので、シャンプーを飼う最大の注意点は害のないもの、または犬が舐めても大丈夫なシャンプーをお勧めします。

私のチェックしているゴールデンレトリバー専門のブリーダーさんでは、こちらのシャンプーを使用してるそうです。ちょっとお値段は高めですが、オススメです。

ラファンシーズ.jpgindex_tx01.gifpro_top_img.gif

それぞれの製品が個々バラバラではなく、統一されたコンセプトで設計・開発、され、

しかも被毛の科学をベースに、各製品の担うべき役割を明確にして完成された製品は、

それぞれの目的を確実に達成しながら、正しいシステムと手順によって使用されるときに、

相乗効果が高められてすばらしい結果に結びつくヘアケアを言います。


それぞれ犬種に適した商品があるのですが、ゴールデンにオススメなのがこちら。
コートの短い、若い子にはNK−12とNK-22の組み合わせ、大人のゴールデンにはトリートメントシャンプーNK−18とトリートメントリンスNK−33の組み合わせがお勧めです。
ECO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。