ゴールデンレトリバーを飼ってみよう!

CIMG3268_convert_20110224013751.jpg ペットショップで一目惚れして、即決で連れてきました!
マーリー♀ 2010年7月19日生まれです。

飼ってみると何とも愛らしく、毎日癒されます。
時にはやんちゃでイタズラ好き…。しかし、それ以上に愛嬌が良く盲導犬になるくらい賢さもあり、飼い主にとても尽くしてくれます!

こんな愛らしいゴールデンレトリバーを皆さんに知ってもらいたくブログを始めました!これからゴールデンに興味のある方、これから飼ってみようと考えている方は参考にして下さい!

私でよければ相談やアドバイス、お気軽にメールにてご連絡下さい!わかる範囲でお答えしますね!どうぞ、末永くお付き合いください。

ゴールデンレトリバー マーリーのプロフィールは →こちら

その他の評判の良いドッグフード

ナチュラルハーベスト

ナチュラルバランス

ナチュラルハーベスト

TLC

ソリッドゴールド

イノーバEVO

ティンバーウルフ

ドッグフードの噂

それではどんなドッグフードが良いの?そう思って考えると、まず悩む点は2つあります。

  • 質(原材料や栄養など)

  • 価格(コストパフォーマンス)


  • この2つのバランスが取れている物が私の理想です。しかし理想のフードが見つかっても、あなたのワンコに合っていなければ無理に与えない方が良いと思います。評判の良いフードでも合わない事もあります。いろいろと試してみるのも良いかもしれませんね。

    ドッグフードの評判や口コミ


    インターネットで調べてみると、各ドッグフードの評判や口コミが沢山出てきます。中にはとてもひどい評判なども目にしますが、意見は賛否両論です。しかし悪い評判と言うのは、どんなフード会社にも言えることではないでしょうか?。批判のない、賞賛ばかりの餌なんて、存在しないと思います。


    しかも、そういった批判や評価は、ネット上や不特定の場所から流出する事が殆どであり、それをたまたま眼にした飼い主さんが「ああ、これって危ないんだって。イヤだな」と思うことで、人に話したりして「このメーカーは危ない」などの風評が広まっていくものだそうです。


    どこのフード会社も、餌の内容は似たようなものです。でも、特定の会社のフードを食べた犬だけが、体調を崩したり、命を落としたなんてニュースは一個もないはずです。なぜならば、それぞれの犬の品種、また個体差によって体質に合うフードが全く違うからです。人間だって同じです。他人にとっては良い食品であっても、自分にとってそれが合う保証は何処にもないわけです。


    私も、私の周りの人たちも犬をずっと飼っていますが、ペットショップで売っているドッグフードを食べていても全く問題なく、現在元気で14~5歳の犬もいますよ。何処のメーカーのフードが良いか悪いかではなくて自分の犬はどこのメーカーのフードが体質にあっているのかどうか、を判断する事が飼い主として大切な事だと思いますよ。


    「フードで、どの会社のものが良い、悪い」などの議論をしている事よりも、一緒の楽しくいっぱい遊んであげて、ストレスを無くしてあげた方が、よっぽど長生きするのではないでしょうか?。

    東日本大震災での出来事・・・

    実際エサ選びの一番の近道は、信頼出来るブリーダーやショップを見つけて、そちらに相談するのも良いかと思いますが、中には悪質なブリーダーや儲けやメーカーとの付き合いを重視するショップなどがごく一部あるそうなので、注意が必要ですね。

    余談ですが、良くないブリーダーやショップは、必要以上に商品をゴリ押ししてきます。「これが一番だ」とか「これ以外は与えない方が良い」などと言い切っている所は、あまり良心的ではないと思いますね。

    ここでは、私の体験談のお話をします。

    東日本大震災での出来事


    私は宮城県に住んでいます。まだ傷跡が癒えてないあの惨事「東日本大震災」を中心部で被災しました。幸い家族(ワンコ)、親戚、友人そして自宅は無事でしたが、震災後の物資不足で大変な思いをしました。その被害はペットショップにもおよび、店が開いていない、もしくは崩壊したなど、それによってフードが購入出来ないという状況が続きました。

    そんな中、いつも食べているドッグフードがなくなってしまい、必死の思いで探しとりあえずで買う事ができたのが某ホームセンターのオリジナルドッグフードでした。「食べる物もないし、少しの間だから大丈夫か」なんて始めは思っていたら、すぐに体に変化が出てきました。まずウンチが尋常じゃない量になり、臭いもきつくなり、下痢に近いユルユルウンチになりました。さらに口臭が出てきて、少し元気までなくなった感がありました。

    不安になり症状をインターネットで調べようにも停電で使えず・・・。情報も遮断され困り果てていました。

    そんな震災時、散歩中に運良くペットフードの問屋さんに声をかけられ、「ワンちゃんのご飯たりてますか〜」と救いの声があったのです。そこでこれまでのいきさつを話すと、答えは二つ。

    急に食べ物を変えたから・・・


    体に合わないドッグフードだったから・・・


    との事でした。そしてこの方のご好意でプレミアムフードをゆずって頂きました。(ユーカヌバでした)すると何という事でしょう!エサを変えて2日くらいで元に戻りました!ゆずって頂いたフードの価格帯は、今まで食べさせていた物より少し安い物でしたが、違いに驚きました。

    もちろんフードによって相性があるそうなのですが、特に幼犬時はデリケートで、きちんとした物食べさせないとだめだよ〜!とアドバイスを頂きました。あの時のワンコのぐったりした顔はいまだに忘れられません。食べ物一つであんなに変わるのですね。


    ドッグフードの噂
    ECO
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。